separator_tua_rita

年間220,000ボトルという高い生産量を維持するため、2000年から2002年に大きく拡張されたトゥアリータの醸造所は、イタリアの伝統的大規模手工業生産のそれをもとに、生産に関するあらゆる要件に対応しています。環境にも配慮しており、その意味でワイン醸造学的な対応といえます。

separator_tua_rita

ブドウは手作業で収穫され、小さな箱で醸造所に運ばれた後、選別台で峻別されゆっくりと圧縮され発酵用の木桶に入れられます。主発酵の期間は年によりますが、循環及び/又は攪拌に関する作業も含め25~30日かかります。

separator_tua_rita

醸造工程の最後にワインはその作業場の下でバリックに運ばれ、ここでのマロラクティック発酵ののち、最短18か月にわたり木製の樽の中で熟成されます。